育毛シャンプーで髪にコシを与える|女性らしい髪づくり

男の人

薄毛になる理由

男性

薄毛の対策方法は

髪は頭皮に生える毛のことですが、この髪は環境や年齢によって次第に薄くなっていき、最後にはすべて抜けて生えてこなくなるケースがあります。一般には薄くなることと薄毛、抜けてなくなってしまうことをハゲと呼びます。このような状態になると再び毛を生やすことは難しく、日頃からの育毛や薄毛対策が重要になってきます。薄毛対策の種類としては、第一には頭皮環境の改善です。清潔に保つことがポイントです。また毛を生やすために必要な栄養素を摂ることでも毛を増やすことができます。またタバコのニコチンは育毛に悪影響を与えるため禁煙も薄毛対策のひとつになります。一方で、それらの努力でも改善しない場合には薄毛治療を受けるという方法もあります。

薄毛の治療

薄毛対策はちょっとした努力で改善することができますが、改善が見られない場合にはクリニックで治療を受ける方法もあります。普段の薄毛対策では頭皮環境の改善が中心ですが、それだけでは改善しない場合にはホルモンによる影響があります。特に男性ホルモンの影響が出ることで前頭部から頭頂部にかけての薄毛や脱毛症が発生することが知られています。このような薄毛の場合にはクリニックではフィナステリドなどに代表される男性ホルモンに作用する薬が処方されます。また発毛効果が認められているミノキシジルを使った育毛剤を使うことになります。多くのケースではこの2つの成分を使うことで薄毛を改善することができますが、一定期間の服用する必要があり、また継続的に行い続ける必要があります。